アジアンエステでしか受けられないマッサージ/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「アジアンエステでしか受けられないマッサージ」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

  1. メンズエステ・マッサージの選び方 TOP
  2. 違法メンズエステと健全店の見分け方
  3. アジアンエステでしか受けられないマッサージ
  4. 10代のメンズエステ嬢はどこにいる?
  5. パウダーマッサージはこんな男性向き!
  6. 欧米系セラピストはどこにいる?
  7. マンションエステが推奨できない理由
  8. 急増しているマンションエステとは?
  9. メンズエステのコンセプトまとめ
  10. 日本人、外国人セラピストの違いと遊ぶリスク
  11. 違法メンズエステの特徴を解説
  12. S男性は逆エステがおすすめ
  13. メンズエステに男性セラピストはいるの?
  14. メンズエステ嬢の平均年齢と顔面偏差値は?
  15. 店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?
  16. メンズエステは地雷嬢が少ない?エステのパネマジ・採用基準とは
  17. エステ嬢へのNG会話
  18. エステ嬢と仲良くなる方法
  19. メンズエステはどこで受ける事が出来るの?
  20. メンズエステ嬢にモテるのは簡単!?
  21. こういう時、メンズエステに行ってもいい?
  22. 派遣型メンズエステを利用する時の注意点
  23. メンズエステでクレジットカードは使える?
  24. メンズエステって何?メンズエステのまとめ
  25. 泡洗体エステは風俗エステ?
  26. 鼠蹊部マッサージのアレコレ
  27. リンパマッサージとは?
  28. オイルとパウダーマッサージの違い
  29. メンズエステとマッサージの違いとは
  30. これは使える!優良メンズエステサイトまとめ
  31. メタボ解消できるエステの選び方
  32. 身体への効果重視なら「ちょっと痛いエステ」を
  33. 風俗と通常のメンズエステの見分け方
  34. 指圧とマッサージの違いを比較してみた
  35. エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?
  36. テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう
  37. 女の子重視したいならメンズアロマエステへ

アジアンエステでしか受けられないマッサージ

アジアンエステ、エキゾチックな雰囲気が漂う癒しの場。女の子との性的接触がないからこそ、純粋にリラクゼーションを感じながら至福の時間を過ごせると男性に人気です。

さて今回はそんなアジアンエステで受けられるマッサージを徹底検証。いったいどんなプロテクを味わえるのでしょうか?

日本系とアジア系エステの違い

日本に住んでいると、外国人女性に興味があってもなかなかそっち系のお店には足を運べず、日本人セラピストのお店に惰性で通ってしまうという方は多いと思います。

日本系エステの特徴はなんといってもその安定のクオリティー。もちろんセラピストの好き嫌いはあると思いますし、中には地雷!?と思う女性に当たることもあるかもしれません。

しかし一般的にお客をもてなす体制はさすがですし、女の子もピンからキリまでコンセプトに合わせて様々なタイプを用意しています。当然ですが言葉の問題もない為、コミュニケーション重視の男性にもオススメです。

一方でアジア系のメンズエステは当たり外れが非常に激しいのが特徴ですが、日本系のお店と比べて、マッサージ内容にこだわりを感じさせるものがあります。またアジアンエステの場合は日本人マッサージ店よりも数千円程度施術料金が安く、中には指名料金が無料などかなりコスパ面で充実しています。

なおアジアンエステに日本人が働いていることは滅多になく、通常は中国、韓国、タイやベトナム、フィリピンなど、アジア諸国出身の女性がお店に所属しています。実際どんなビザで就労しているのかしら?と気になるところですが、学生から永住権保持者、日本人男性との結婚組など様々、もちろん語学能力もそれぞれ異なります。

日本系のお店と比べて女の子の在籍期間が異様に早かったり、いきなりいなくなったリする闇の部分もあるのですが、それを含めてアジアンエステは刺激的でサービスもバッチリ!そうレビューを残す男性は少なくありません。

施術メニューが豊富なアジアンエステ

さて、ここで本題になるアジアンエステで受けられるマッサージについて解説していきます。女の子の出身国によって、受けられるマッサージに幅が出てきますが、通常は以下のような施術メニューが用意されています。


・タイ古式マッサージ(タイ人)
・垢すり(韓国人)
・洗体マッサージ(中国人)
・台湾式リフレクソロジー(台湾人)

普通のメンズエステでは受けられないような専門的な施術をしてもらえる、なおかつ値段は日本人のマッサージよりもお得な場合が多いため、アジアンエステは幅広い男性層に人気です。

注意したいのが、たとえばチャイエスでも中国人以外の東南アジア人が混ざっていたり、いわゆる韓国エステと呼ばれる業種にタイやフィリピン系の女性が在籍するパターンもあること。

また女の子によって得意不得意もあるので、リラク重視の男性は、事前にどんなマッサージを提供しているのか、腕の立つ女の子はいるのかを確認するといいでしょう。

なお出身国以外のマッサージを得意とする女の子もおり、様々な折衷マッサージが楽しめますよ。日本人セラピストの場合はアロマに逃げがちですが(もちろんアユールヴェーダやタイ古式マッサージなどの技術を取得している方もいますが)、アジアンエステではそこでしか受けられないマッサージを受けられるのでオススメです。

アジアンエステ向きの男性はこんな人!

アジアンエステ、なかなかいいじゃない!と感じる方はきっと多いはず。ここではまとめの意味を込めて、どんな男性にオススメできるのかを解説していくので参考にしてみてくださいね。


①こだわりの施術を受けたい男性
②際どい鼠径部なども漏れなくマッサージしてもらいたい方
③濃厚なスキンシップをしたい方
④割引などを通し、コスパ重視で癒されたい方
⑤エキゾチックな雰囲気を味わいたい方
⑥やっつけ仕事ではない本格マッサージを受けたい方
⑦コミュニケーションは問わないという方

などが挙げられます。

とにかくアジアンエステではそこでしか体験できないマッサージが受けられること、そして言葉に不安がある一方でマッサージ技術には定評がある女性が多いので、言葉によるコミュニケーションよりも癒しを追求したい方にはオススメです。

鼠径部を中心にしたマッサージは特別女の子の出身国に関係はありませんが、傾向として男性力回復を目的とした前立腺マッサージは、中国大陸系の女の子が得意としています。アナル開発をしたい!もしくは男性機能回復を目論んでいる方には推奨できますね。

健全なアジアンエステで遊ぼう

なおアジアンエステでは、本番を含む違法サービスを提供しているところは少なくありません。受付で本番までOKと言われたり、裏メニューを施術中に提案されたりとケースバイケースですが、トラブルを避けるためにも至極健全なお店選びが大切になってきます。

キャッチについて行かず、マンションに入居するようないわゆるマンションエステを避ける!そして利用の際は口コミレビューの観覧、WEB版風俗情報サービスや無料風俗案内所などで紹介されている安心安全の健全店舗を利用するようにしましょう!