メンズエステでプロの資格を持つ女性はいるの?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「メンズエステでプロの資格を持つ女性はいるの?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

メンズエステでプロの資格を持つ女性はいるの?

ムンムンムラムラしてきたらデリヘル遊び。では疲れた体を癒したい・リラックスタイムが欲しい時は?? 今回は男性のリラク天国であるメンズエステの本格プロマッサージの可否について解説していきたいと思います。

プロの女性がいる店舗は限られる

プロ、つまりはその道のプロフェッショナルのこと。メンズエステで働く女性はオイルやパウダーなどを通して男性に極楽なマッサージを施し、いわゆる心の毒抜きをするのがお仕事です。しかしそこで働く女性陣は決して、プロの腕前、資格を持った女性とは限りません。

実際、メンズエステにおいてプロとしての資格を持つ女性セラピストは少ないのが現状です。なぜかというと、そもそもメンズエステではプロの資格が必要ないから。国家資格として按摩マッサージ・指圧師という立派な資格はありますが、その資格を持っている女性はメンズエステではほぼほぼいないでしょう。

資格なしにマッサージ師を語るのは実は違法ですが、リラクゼーションやほぐしなどの上手い言い回しを使い、素人の女性であってもメンズエステでは働くことができます。ある程度の流れやコツはOJTを通して学べますし、実践が経験値を積む場となっている側面があるようです。中にはプロのエステ講師からビシバシと手技を学ぶことが必須のところもあり、資格こそなくても十分すぎるリラックスタイムは享受可能です。

しばしエステティック関連の美容学校を卒業した女性セラピストも点在しますが、その数も少なく、メンズエステでは基本素人または素人に毛が生えた女性陣ばかりなのが現状です。

プロの女性は受けないのだ!

“プロの資格を持っている女の子は使いづらい、テキパキと要領よくマッサージをこなすけし、確かにマッサージ自体は上手いけれど……”あるメンズエステ経営者がお茶を濁して言っていました

なぜかって?それは、そもそもメンズエステに足げなく通う男性はプロによるマッサージを求めていないからです。身体の癒しを求めつつ、少しばかりスケベな下心を持った男性がメンズエステで求めるもの、それはルックスにスタイルのイイ女の子との物理的接触、リラックス空間における会話や「もしかして何か素敵サービスがあるかも!」などと下半身がムクムクするような期待なのです。

バキバキの整体に曲がった背骨の矯正目的にメンズマッサージ店を訪れる男性は正直皆無。

紙パンツを履いてあられもない姿で、たどたどしい手つき、妖しげな甘い香りの中で行われるなんちゃってマッサージが逆に男のエロ心を刺激しているのですね。そして軽いフレンチキスやコスプレなどの多彩なオプションが揃っているので、エッチな欲望を抱えた男性陣は、プロのマッサージよりも、あわよくばという期待に夢を膨らませているのです。

もちろん、中にはかなりの技術を持った女の子もいますが、デリヘルやヘルス同様に初々しい雰囲気を持った決してプロっぽくない女性が好まれるのは言うまでもありません。

プロのマッサージを受けたい方は健全な男性用エステへ

メンズエステは例え定期的に通ったところで大きな体系変化や脚痩せなどは実感しづらいでしょう。中にはリンパマッサージに力を入れているところもありますが、美容目的や身体を絞るといった大きな効果を望む場合は男性用エステを推奨します。

男性用エステと書きましたが、一般的にはメンズエステ、メンズエステティックなどと呼ばれるもので、エッチなサービス、セクシーな衣装で……という施術スタイルは一切ない超超超健全なエステサロンのコトです。

女性がアンチエイジングに美顔マッサージやシミ、シワ取りを行うエステサロンの男性バージョンのコトですね。これらの男性用エステはメンズエステ同様にオイルマッサージやリンパマッサージを行いますが、基本素人の女性はいません。そう美容学校をキチンと卒業した座学、経験値がある女性セラピストによる施術になるので、その資格が民間のものだとしてもやはり本格的なサービスが受けられます。

それこそ脱毛やニキビ改善、体質改善にダイエットまで様々な目的に沿ったメニューが揃っていますが、そのコストはメンズエステの数倍から数十倍。

似たような業種ですが、エロい男子が夢を見るメンズエステとは180度目的もコストパフォーマンスも違うので、決して混同しないように注意してくださいね。

なお、これらの男性用エステでは裏メニューはもちろんなく、「手コキとかできるんですか?」など訊こうものなら出禁になりかねないのでその点は覚えておきましょう。