実はよくわかってない!?「○○マッサージ」の内容/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「実はよくわかってない!?「○○マッサージ」の内容」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

実はよくわかってない!?「○○マッサージ」の内容

男性は「○○マッサージ」と聞いて何をされるかちゃんとわかっている人は意外と少ないですよね。
風俗エステでは最後の射精にポイントを置いていて、マッサージは付けたし程度に考えている人もいるかもしれませんが、せっかく受けるならちゃんと把握しておきたい所。
風俗でないメンズエステならマッサージの種類も小難しいカタカナが増えて「?」となっている人も多いハズ。

そこで今更人には聞きづらいけどキチンとはわかっていない「○○マッサージ」の内容や違いを紹介していきます。

アロママッサージ

風俗エステでもメンズエステでも1番多いのがこの「アロママッサージ」ではないでしょうか。「オイルマッサージ」と表現されている時もあります。

どちらも肌につけても大丈夫なオイルを体に塗って指の滑りを良くし、体を解していくマッサージです。

マッサージで使うオイルは天然由来100%のエッセンシャルオイル(精油)です。これにリラックス効果などを加える為に香りを足したオイルを使用するのが「アロママッサージ」です。

マッサージと聞くとグイグイ押される指圧系マッサージを想像する人もいるかもしれません。 指圧という言葉にピンとこない人は「指圧とマッサージの違いを比較してみた」 を参照してください。

このオイルマッサージは「押す」というより「流す」という感じでマッサージされます。おそらく想像よりも力が弱いと感じるかもしれません。

風俗エステでもメンズエステでも、オイルは無香のモノも必ず用意されています。香りがついてはマズイ!という方は、最初にエステ嬢に伝えましょう。

基本的に全身マッサージです。風俗エステだと太ももの付け根やキワドイ所までマッサージしてくれます。 コリを解したり血流を良くしたり、癒しの効果などが期待できます。

このサイトで既に紹介しているマッサージ

ここでは当サイトで既に紹介済みのマッサージをお伝えします。

まず、アロママッサージと同じくらい多いのが「リンパマッサージ」。
リンパマッサージについては「リンパマッサージとは?」で詳しく解説しています。

性感エステなどでよく見かける「鼠蹊部マッサージ」や「睾丸マッサージ」
こちらは「鼠蹊部マッサージのアレコレ」と「睾丸マッサージの嬉しい効果」で詳しく解説しています。

鼠蹊部とは太ももの付け根らへんを指すのですが、そこはリンパが集まっている場所です。
鼠蹊部リンパマッサージの効果を上げたい」や「鼠蹊部中心メンズエステ「ディープリンパ」を探せ!」なども合わせて読むことをお勧めします。

「パウダーマッサージ」というものもあります。これについては「オイルとパウダーマッサージの違い」に書いているので詳しくはこちらを見てください。

風俗、セックステク…エッチなコラムサイト、登場。

現役風俗嬢も赤裸々告白!エッチなコラムを毎日更新中♪

今すぐコラムを覗き見してみる↓

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

タイ古式マッサージ

世界一気持ちイイマッサージとして一時期大人気になりました。今でも根強い人気です。

押したり揉んだりもありますが、伸ばすというストレッチ要素が強いです。
2人で行うヨガと言われる事もあり、1人では難しい個所のストレッチも行えます。

血液やリンパの流れを促して、むくみ・肩こり・眼精疲労・頭痛などに効果があると言われています。

風俗エステのアジアンエステでも人気です。こちらは「 アジアンエステとは?」も参考にしてください。

タイ古式マッサージは本来足への施術を中心としています。ふくらはぎは第二の心臓として注目されている部分です。

下半身を中心としたマッサージを希望する場合はタイ古式マッサージもおすすめです。

クリームバス・ヘッドスパ

風俗エステよりもメンズエステにあるメニューです。頭のマッサージで設備が必要になってくるので店舗型のお店でよく見られます。

ヘッドスパはなんとなく想像がつく人もいるでしょう。頭皮のマッサージや毛穴の汚れを落とすものです。
クリームバスはトリートメントのようなもので頭をマッサージしていきます。

頭皮は紫外線の影響を受け、常に髪という重しをのせています。通常動かす事もないので、常に凝り固まって血流が悪くなりやすい場所です。
顔の皮膚のたるみの原因にもなるし、もちろん抜け毛の原因にもなります。

初めて受けた人はかなりの爽快感が得られるでしょう。
育毛促進にもなりますので予防としてももちろんスッキリ感を求めてでも、1度はやってみる価値のあるメニューです。