鼠蹊部リンパマッサージの効果を上げたい/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「鼠蹊部リンパマッサージの効果を上げたい」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

鼠蹊部リンパマッサージの効果を上げたい

風俗エステであれ、非風俗エステであれ、せっかく鼠蹊部やリンパマッサージを受けるのであればその効果を高めたいとは思いませんか?
今や男性も見た目やストレスから解放される為に、自分でメンテをする時代です。身体の健康は心の健康、アソコの健康にも繋がっていくんです。

鼠蹊部マッサージの効果を上げる為に

そもそも鼠蹊部マッサージとは?という方は「鼠蹊部マッサージのアレコレ」を参照してください。
そこでも紹介していますが、鼠蹊部はアソコを元気にするだけでなく、内臓機能を活発にするなどの内面的なメンテナンスも期待できます。マッサージの効果を高めるには、リンパの流れを促しておく、流れやすい状態にしておく事が大事です。

@運動
リンパは筋肉の収縮がポンプとして働くため、流れに直接作用させるには体を動かすしかありません。 軽いウォーキングやストレッチで構いません。普段の生活で動かさない筋肉を意識してストレッチ出来たらいいですね。

A入浴する
現代人は忙しく、シャワーで済ませる人が多いです。お風呂に浸かる事で血流を良くしたり水圧で流れを促したり出来ます。 また、リラックス状態になることで、リンパマッサージの効果を高める事が出来ます。

B水を飲む
リンパ液の成分はタンパク質、ウィルス、細菌等を含んだ溶液です。水を摂取することでその濃度を薄め、流れやすくします。 マッサージをする前にコップ1杯のお水を飲みましょう。 お茶や珈琲は利尿作用があり、体内の水分を体外に出してしまう恐れがあるので「お水」を飲むようにしましょう。 逆に終わった後は排出する為に利尿作用のある飲み物が良いです。

強すぎ・やり過ぎがダメな理由

鼠蹊部やリンパマッサージをする時は「高速」「強すぎ」「やりすぎ」はNGです。
リンパの流れとはとても穏やかで、体を巡るのに12〜24時間かかると言われています。(ちなみに血液は1周40秒ほど。リンパ液は1秒で1cm程しか進みません)
その為、ゆっくりと一定の速度で行うのが良いやり方です。

またリンパ液は皮膚の表面近くを流れているので強い力も必要としません。強すぎる刺激は逆にむくみや血行障害を起こす原因にもなりえます。

1ヶ所にかける時間は10〜15分くらいが目安です。なので、アソコがギンギンになるからたっぷりして〜!と思う方もいるかもしれませんが、1度にたくさんやるよりも、定期的に続けて行うことで効果が高まります。

鼠蹊部マッサージに向いてない人

良い効能があるとはいえ、向いてない人もいます。

まず、女性の場合は生理中・妊娠初期は避けた方が良いです。3ヶ月以降で専門的な知識を持つ妊婦マッサージをやっているお店があれば、主治医と相談しながら行うのは構いません。

食後すぐや飲酒後も、毒素が体を巡ってしまうので避けましょう。直後ももちろんアルコールが回りやすくなっているので避けた方が良いです。
栄養を吸収しすぎる可能性もあるので、食事も時間を置いて取るのが理想です。

極端に疲労している時もやめましょう。悪い細菌が体を巡っては困るので、感染症や体長不良の時は辞めた方が良いです。

心臓疾患・臓器の移植や摘出・化学療法を行っている人なども、主治医に相談の上で判断されて下さい。