メンズエステのコンセプトまとめ/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「メンズエステのコンセプトまとめ」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

  1. メンズエステ・マッサージの選び方 TOP
  2. 違法メンズエステと健全店の見分け方
  3. アジアンエステでしか受けられないマッサージ
  4. 10代のメンズエステ嬢はどこにいる?
  5. パウダーマッサージはこんな男性向き!
  6. 欧米系セラピストはどこにいる?
  7. マンションエステが推奨できない理由
  8. 急増しているマンションエステとは?
  9. メンズエステのコンセプトまとめ
  10. 日本人、外国人セラピストの違いと遊ぶリスク
  11. 違法メンズエステの特徴を解説
  12. S男性は逆エステがおすすめ
  13. メンズエステに男性セラピストはいるの?
  14. メンズエステ嬢の平均年齢と顔面偏差値は?
  15. 店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?
  16. メンズエステは地雷嬢が少ない?エステのパネマジ・採用基準とは
  17. エステ嬢へのNG会話
  18. エステ嬢と仲良くなる方法
  19. メンズエステはどこで受ける事が出来るの?
  20. メンズエステ嬢にモテるのは簡単!?
  21. こういう時、メンズエステに行ってもいい?
  22. 派遣型メンズエステを利用する時の注意点
  23. メンズエステでクレジットカードは使える?
  24. メンズエステって何?メンズエステのまとめ
  25. 泡洗体エステは風俗エステ?
  26. 鼠蹊部マッサージのアレコレ
  27. リンパマッサージとは?
  28. オイルとパウダーマッサージの違い
  29. メンズエステとマッサージの違いとは
  30. これは使える!優良メンズエステサイトまとめ
  31. メタボ解消できるエステの選び方
  32. 身体への効果重視なら「ちょっと痛いエステ」を
  33. 風俗と通常のメンズエステの見分け方
  34. 指圧とマッサージの違いを比較してみた
  35. エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?
  36. テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう
  37. 女の子重視したいならメンズアロマエステへ

メンズエステのコンセプトまとめ

心と体を癒してくれることで人気のメンズエステ。
ポピュラーでライトなものから趣向に完全特化したものまで様々で、迷ってしまう人も多いです。
今回はメンズエステのコンセプトについて紹介するので、ぜひお店選びの参考にしてみてくださいね。

デリヘルに続け!メンエスのコンセプトが人気

メンズエステは男の癒し場。女の子と2人っきりの空間で肌と肌を密着させ、ぬくもりと気持ちのいいマッサージで疲れた体と心をほぐして癒してくれます。そしてたまのラッキースケベにドキドキする魅惑のサービス。

さてメンズエステについても出張または店舗型がありますが、どちらのタイプであっても、マッサージプラスαの面白さを打ち出している店があります。

デリヘルにM性感、熟女・人妻、足コキ専門店などがあるように、癒しメインのメンズエステにも独自性が高いコンセプト店があるのです。

ノーマルなノンコンセプトのお店で、スタンダードな心身の癒しに身を任せるのもいいですね。しかしながら、いつもとちょっと違う別角度の視点で攻めるメンズエステは年々その数を増やしているので、そこを開拓してみるのも新しい楽しみ方の一つです。

「普通のメンズエステには飽きてきた」「自分の性癖に合った店に行きたい」など、現状に少しマンネリしてきた人はぜひ足を運んでみると良いでしょう。

次項からいよいよそのコンセプト店を紹介していきます!

こんなにある!メンズエステの幅広コンセプト

一癖も二癖もあるメンズエステが最近増えてきています。特に東京、大阪などの大都市圏には雨上がりの筍のように、様々なコンセプトを従えた店が存在します。

たとえば、

@パジャマで女の子おうちデート
A和装衣装& 着物エステ
Bオフィスで破廉恥マッサージ
Cとにかく褒めてくれる甘やかし& 癒し
D秋葉系メイドマッサージ
E高級美熟女マダム
F仮面舞踏会
G女教師& 眼鏡女子
H一緒にエクササイズOKな筋トレエステ
Iドバドバ2倍のオイル量

などが挙げられます。

今回ご紹介したのは、人間の妄想、想像力を活かしたメンズエステの極々一部。実際にダイレクトに性欲や性癖に変換されないようなコンセプト、例えば「女の子に全てを委ねる」だとか「アロマに力を入れた」コンセプトも少なくありません。

私達お客サイドにとっては、様々なコンセプトが揃うことで好奇心に身を任せた遊び方ができますね。これだけ種類があれば確実に自分の好みにあった店が見つかるはずで。むしろ店舗数とコンセプトの多さがゆえに、逆に迷ってしまう方もいるくらいです。

まずは女の子のタイプや実生活でトライしにくいシチュエーションで楽しめるところから店選びをすることをおすすめします。

コンセプト店選びのメリット・デメリット

コンセプトを複数紹介してきましたが、よくよく見てみるとしっかりAVの劇中や頭の中の変態的妄想を反映していることがわかりますね。

ここでメンズエステのコンセプト店をチョイスするメリット、デメリットについて解説してみます。

まずはメリットから見ていきましょう。

@多少女の子がハズレでも楽しめる
A普通から逸れることで新感覚のサービスを体感可能
B性感帯発見に繋がる

ヘルスサービスこそありませんが、「あっ、ここは気持ちいい!」といったポイントを日常では味わえないコンセプトの下で、開発してもらうのは素敵なことです。また、「自分にはこんなフェチが…」と自分の中で新しい発見があるかもしれません。

通常メンズエステの女の子は平均以上のルックスを持った子が多い印象ですが、女の子のルックス以上にコンセプト作りが徹底されています。だからこそ、「ちょっとタイプじゃないな」そんな女の子だったとしても十分に楽しめる仕様になっています。

一方デメリットに関しては、オリジナリティーを追求した店作りを徹底していても、同業者間の熾烈な競争から短期でお店が無くなる場合が多いという点です。そのためお気に入りの店や女の子を見つけても気づいたら無くなっているということも。

またこれらのコンセプト店では女の子・内装・サービスに異常なこだわりを見せているので、一般的なメンズエステと比べて少し料金が上がってしまいます。利用する際は、HPやポータルサイトに掲載されている「新規限定指名料金無料」や「日中限定割引キャンペーン」といった割引情報をチェックをするのがお得に遊ぶコツとなっています。

また、デメリットという訳ではありませんがコンセプト点は都会や繁華街に多く点在しており、地方ではなかなか楽しめないことが難点です。