M男がハマるM性感エステとは/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「M男がハマるM性感エステとは」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

M男がハマるM性感エステとは

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?ソフトな癒し?それともちょっとハードでいやらしい快感?なんとメンズエステはソフトだけでなくハードプレイも対応可能!M性感エステというジャンルについてご紹介します。

M性感エステ・マッサージとは?

メンズエステはマッサージとハンドフィニッシュによって癒しと気持ちよさを与えてくれる風俗ですが、メンズエステの中にもいくつか種類があります。

例えば一番スタンダードなお店はアロママッサージとハンドフィニッシュのセット。そこから1段階上、2段階上とプレイがちょっぴり刺激的で濃厚になっていきます。

1段階上というのは、いわゆる回春系エステ。アナルから指などを入れて前立腺を刺激するため、普通より濃厚なプレイが体験できます。

そしてその更に上、2段階上というのが「M性感エステ」。全てのM性感エステがそう、というわけではありませんが、回春系エステにSMプレイの要素を取り入れた更に刺激的なジャンルです。

回春エステが性感帯を優しくマッサージしてくれるのに対し、M性感は寸止め、言葉責め、ハードプレイなどプレイの傾向が違います。もちろんM性感=ハードというわけではなく客の要望でプレイの強さを自由に変えることができます。

M気質の男性が、S女様に言葉や態度で責められるというのがM性感エステの前提です。

自分に合うM性感エステの選び方

M性感エステはメンズエステがベースになったちょっと刺激的なジャンルですが、更にそのM性感エステの中にもソフトからハードまでコンセプトが違う店に分かれています。

ソフト寄りの店は、前立腺マッサージをすること自体をM性感と呼んだりします。普段女性が男性のアナルに指を入れるということは滅多にないことなので、女性に対する手マンや指マンのような感じで男性が中を責められる=M性感という定義なのです。

つまり回春系エステとそんなにサービス内容は変わらないということですね。

反対にハード寄りのM性感エステは、上の項目でも少し述べましたが寸止めや言葉責めなどSM要素が入ってきます。ちょいハードな店だとSMごっこのような感じで気軽にSMプレイが楽しめますが、本格的なSMがしたいという人には不向きです。

だからもしリアルなSMプレイがしたければ、プレイの中にエネマグラやペニバンなどのアナル責め道具がある店や、金蹴りや緊縛プレイなど書いてある店を選びましょう。

自分がそれを選ぶわけじゃなくても、そういったハードプレイが用意されている店=本格M性感が楽しめる店という基準になるということです。

風俗、セックステク…エッチなコラムサイト、登場。

現役風俗嬢も赤裸々告白!エッチなコラムを毎日更新中♪

今すぐコラムを覗き見してみる↓

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

M性感エステの料金相場

M性感エステは一般的なメンズエステよりも濃厚プレイができるから高い、というイメージもありますが、実はそんなに変わらないんです。それはなぜかというと、エステ系の風俗であからさまに料金がUPするのはプレイ内容ではなく「女の子が脱ぐ」ことだからです。

上半身だけ裸になるトップレスと、全裸になるオールヌード。メンズエステは基本的に下着を付けたままでサービスしますから、脱がそうとするとオプションになります。

メンズエステもM性感エステも、どちらも基本は脱ぎません。想像してみると分かりやすいですが、S女王様が裸、ってちょっと変ですよね(笑)。ということで、M性感エステは一般的なメンズエステとほぼ同じで60〜70分で12,000〜14,000円程度です。

ハード寄りのM性感でも同じなので、あまりお財布の心配はしなくて良さそうですね。

もちろんハード店で、ペニバンや緊縛など更にアブノーマルなプレイまで体験しようとするとオプションとして別途かかることはあります。基本料金だけでも十分ソフトからハードまで楽しめると思うので、M男もそうでない男性も気軽にM性感を体験してみて下さい。