テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

  1. メンズエステ・マッサージの選び方 TOP
  2. 日本人、外国人セラピストの違いと遊ぶリスク
  3. 違法メンズエステの特徴を解説
  4. S男性は逆エステがおすすめ
  5. メンズエステに男性セラピストはいるの?
  6. メンズエステ嬢の平均年齢と顔面偏差値は?
  7. 店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?
  8. メンズエステは地雷嬢が少ない?エステのパネマジ・採用基準とは
  9. エステ嬢へのNG会話
  10. エステ嬢と仲良くなる方法
  11. メンズエステはどこで受ける事が出来るの?
  12. メンズエステ嬢にモテるのは簡単!?
  13. こういう時、メンズエステに行ってもいい?
  14. 派遣型メンズエステを利用する時の注意点
  15. メンズエステでクレジットカードは使える?
  16. メンズエステって何?メンズエステのまとめ
  17. 泡洗体エステは風俗エステ?
  18. 鼠蹊部マッサージのアレコレ
  19. リンパマッサージとは?
  20. オイルとパウダーマッサージの違い
  21. メンズエステとマッサージの違いとは
  22. これは使える!優良メンズエステサイトまとめ
  23. メタボ解消できるエステの選び方
  24. 身体への効果重視なら「ちょっと痛いエステ」を
  25. 風俗と通常のメンズエステの見分け方
  26. 指圧とマッサージの違いを比較してみた
  27. エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?
  28. テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう
  29. 女の子重視したいならメンズアロマエステへ

テクニック重視ならマッサージ店を選ぼう

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?マッサージテクニック重視の貴方はマッサージ店(揉み・指圧)を選んでほしい、その理由とメリットとは?

マッサージ店とそうでない店がある

昨今はストレス社会、1日中外で働く女性も多くなり、マッサージを行う店が爆発的に増加しています。その中でも「リラクゼーションサロン」というジャンルの店が増えています。女性は聞いたことがあり近い存在かもしれませんが、男性ではあまり聞いたこと見たことはないかもしれませんね。

マッサージ、というジャンルは、細かくいえば資格を持った人しか施術できないサービスです。しかし一般人からすればマッサージという言葉は資格があろうがなかろうが関係なく使うものですよね、例えば「母親にマッサージをしてあげる」など、体を押したり揉んだりして気持ちよくすることをマッサージと呼ぶことが多いです。

ただ、外で施術を受けるときにこの「マッサージ店」と「マッサージ以外のサロン」の違いは大切です。マッサージの資格を持たないスタッフが働く店の多くはリラクゼーションサロンなど、決してマッサージという呼び方は使いません。

なのでテクニック重視で心地よいだけでなく、体への良い効果も欲しいという男性はマッサージ店へ足を運ぶ必要があるのです。

してほしいマッサージから選ぶ

これはどういうことかというと、要はツボを押してほしいのか滑らかに揉んでほしいのかなどの刺激の仕方や、効果がある位痛くしてほしいのか気持ち良いだけがいいのかなどマッサージによって得たいものなどを自分の好みで選ぶということです。

大きく分けると押すと揉む(滑らせる)の2つで、普段自分が肩たたきが好きなのか肩もみが好きなのかなどで選んでみてもいいでしょう。

マッサージの目的も、リラックスのためと効果を望むマッサージでは店の選び方が少々異なります。リラックスのためなら滑らかに手を滑らせたり揉んだりしてくれる店がおすすめ。いい香りがする個室や半個室で丁寧に施術してくれて、裸に近い格好で開放感とともにリラックスすることができます。

反対に気持ちよさも大事だけど体を軽くしたい、悩んでいる場所があるという人は指圧店がおすすめです。肩こり、腰痛など悩んでいることを伝えると、それを改善できるようなマッサージを考えて行ってくれます。

どちらを選ぶときも「疲れている」「どこかが痛い」などの違和感があってマッサージ店に足を運ぶのだと思いますから、最終的には自分が癒される、好きなマッサージをしてくれる店を選ぶのが一番大事です。

出張マッサージと店舗マッサージ

マッサージ店には昔から、ホテルや自宅に派遣してくれる出張マッサージというものがあります。出張といっても侮るなかれ、たっぷりと本格的な癒しテクを堪能することができるのです。

料金も店や場所によっては出張料金が上乗せされる場合もありますが、それでも千〜二千円程度なので、家から出たくても良いしそのまま家で眠れると考えたらコスパとしては安いと思います。テクニック重視でもどちらも同レベルなので、自宅やホテルがよければ出張で、店が良ければ来店でと好みによって使い分けると良いでしょう。

また、出張マッサージだとタオルの用意やアロマなどで汚れたりしないかなどの不安があるかもしれませんが、店がすべて用意してくれるので心配はいりません。シャワーを浴びて体を清潔にしておくことなどの準備は必要ですが、下手にお店のなれないシャワールームやホットタオルで拭くだけよりは気楽に構えられると思います。

もちろん店舗は店舗でメリットがたくさんありますが、出張型だからといってサービスの質が落ちることはない、ということは知っておいて損はないでしょう。