エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

エステ・マッサージ店が空いている時間帯は?

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?癒されたいのに待ち時間で疲れたくない・・・そんなあなたのために、人が少なくゆっくりとくつろぐことができるゴールデンタイムをご紹介します。

実は夕方から夜は空いていて入店しやすい

受けたいエステやマッサージの種類にもよりますが、一見仕事帰りの人で多そうな夕方〜夜の時間は空いている傾向があるようです。

朝から昼は主婦などが息抜きやお出かけ前のリラックスのために予約していることが多く、昼〜夕方はそれこそ昼休みを利用して数十分単位の短いマッサージを受けに来る。そして夕方から夜は、仕事帰りにマッサージに寄って・・・というよりも、家路を急いでいる人が多いので比較的客が少ないということになります。

エッチなメンズエステなどもほぼ同じ現象が起きており、お休みの日の朝や昼間にゆったり手技を堪能し、午後からは買い物なり友人との予定などに時間を使う人が多いようです。特に夜はお酒を楽しむ人が多いという理由もあります。

エステ、マッサージ店が空いている時期

空いている時間に行けるのが理想的ですが、そこまで計算して足を運んでも必ず空いているわけではありませんし待たされることもあります。

一番は確実な予約なのでしょうが、指圧や軽めのマッサージなど気軽に入れるのを強みにしている店にいくのにわざわざ予約するのも面倒。場合によっては予約は受け付けていないという店もありますから、スッとマッサージを受けるには、人が少ない「時期」を見計らうとより確実になります。

医療的なものでない限り、マッサージはいわば娯楽。カラオケやボーリングのように、しないとストレスが溜まっていくが、しなくても生きてはいける。衣食住とは別の、生活をより豊かにするための+αなのです。お金がないときには娯楽は控えますよね。

世間の男性が金欠になりやすい時期、それは給料日直前の〜24日辺りです。そのときは俺も金欠だよ!と思うかもしれませんが(笑)普段から定期的にマッサージに行っている人はその分の出費を最初から考慮しています。

なのでエステ・マッサージ常連の客はいつの時期も劇的に減ることはありませんが、たまに疲れて行こうかな〜といきなり思い立つ人の数は減ります。給料日から1週間程度は、つい自分にご褒美をあげたくなる期間。

なので給料日前を狙って突撃すれば、待ち時間なく心地よいマッサージを受けて心地よい気分のまま帰宅することができるのです。

ちょっとエッチなメンズエステ店は?

基本的にメンズエステ店も夕方〜夜の料金が少し安く設定されていることが多く、やはり夕方から夜にかけては客足が遠のくのだなと思います。

普通、エッチ系風俗系のサービスは夜に活発になります。日本では男女の営みは夜に行われることが多く(外国はどうなんでしょうね)、夜のほうが男性も女性もそういう気分になりやすいのでしょう。

ただアロマエステなどの場合、イチャイチャするというよりは女性から一方的にマッサージと性的サービスを受ける形のため、もちろん夜のほうが雰囲気は出ると思いますが「夜でなくてもいい」という心理もあるのかもしれません。他の本格的な風俗よりは終わった後の物悲しい、寂しい感じは少ないでしょう。

でも綺麗な女性と1時間も2時間もの時間を楽しく過ごした後、いきなり一人の夜を過ごすのは寂しいもんです。きっと寂しいから夜は嫌!とはっきり意識して避けている人は居ないと思いますが、男性心理で自然とそうなっているのでしょう。

そんなのは一切気にしない、夜って安いの?!とメリットを感じた男性は18時以降に遊びに行ってみましょう。

夜は空いてるだけじゃなくてお得!

上記で色々と記載しましたが、夜に遊ぶと空いていてストレス無しなだけでなくお財布にも優しい!というのがまとめです。癒されたいのに待ち時間で疲れる、遊びたいのにお目当ての女の子が居ない・・・なんてもったいないことです。

昼と夜の料金差が数千円、数百円だとしてもいくつものメリットを合わせると夜のエステ、マッサージのコスパはとても高くなります。リラックスした状態のまま家に帰ってお風呂に入り、心地よい状態のまま布団に入るときが一番の至福のときだと思います。