男の潮吹きとは?ドライオーガズムとは違うの?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「男の潮吹きとは?ドライオーガズムとは違うの?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

男の潮吹きとは?ドライオーガズムとは違うの?

「潮吹き」は女性特有のモノと思っていませんか?男にも潮吹きは存在します。では、男の潮吹きとは・・・?

男の潮吹きってなに?

女性が潮を吹く事があるのをご存知の方は多いと思いますが、その「潮吹き」男性にもあるってご存知ですか?
AVなどでもあるように、女性の潮吹きは達成感もあり、吹かせたい男性も多いと思います。ですが「イク」=「潮吹き」ではなく、気持ち良くないという女性が多いことを知っている男性はどのくらいいるでしょうか。女性は潮を吹く前に尿意に似た感覚になると言われています。

では男性は?男性の場合、1度射精をした後に亀頭に刺激を続けることによって、射精とは違う快感と、精子とは違う透明の液体が出てきます。これが男の潮吹きです。

実はこの液体が何か、どういうメカニズムで出るのかは、今のところ解明されていません。
射精後は敏感になっているので、触られたくない人や、ムズムズと変な感じがする人が多いでしょう。尿意のような感覚は女性と近いかもしれません。

これを乗り越えないと男の潮吹きには出会えませんので、何度か試してみる必要はあります。手間がいるように思われるかもしれませんが、射精とは違う種類の快感を得ることが出来、爽快感があるので、ハマってしまう男性も多いのです。

ドライオーガズムとの違いは?

ドライオーガズムについては「回春マッサージでできるドライオーガズム講座」に詳しく解説しています。
ドライオーガズムは射精をせずにイク事なので、透明の液体が出る男の潮吹きとは別物になります。ドライオーガズムは、熟練者であれば何度も快感を感じれますが、潮吹きを連続で行うのは難しいでしょう。

潮吹きは通常ペニスへの刺激によりおこりますが、前立腺との同時刺激で潮吹きがしやすくなるようです。 ドライオーガズムを得るのもアナルへの刺激ですので、射精、男の潮吹き、ドライオーガズム、どれが貴方の好みの快感か。味わってみると新しい性への扉が開かれるでしょう。

初心者はメンズエステでしてもらおう

男の潮吹きは(女性もですが)誰でも経験出来る物ではありません。心身共にリラックスした状況や、慣れも必要で、1回で体験できるとも限りません。処女が初めてのsexでイケないのと同じです。

やり方は射精後の亀頭を刺激し続ける事ですが、素人が加減もわからずやってしまうとペニスを傷つけたり、強い刺激に慣れ過ぎて遅漏になってしまったりと、危険も伴います。

そして、自分では慣れない感覚に耐えられず、途中で手を止めてしまうので成功率がかなり低いのです。
人によっては、専門のお店で最初に絶対に止めないことを伝え、手を縛って逆らえない状況にしてからしてもらい、やっと体験出来たという人もいるくらいです。

初めてはメンズエステでしてもらうことを強くオススメします。
お店のHPをしっかり見ると「男の潮吹き」を謳っているお店もあります。そういうお店であれば、女の子も慣れているし安心です。
多くはないので、「М性感」「回春」などのキーワードを含めて探すと出来るお店が見つけやすいでしょう。

男の潮吹きのコツってあるの?

詳しいメカニズムがわかっていないとはいえ、体内の水分が出ていくという事です。事前にお水をしっかり飲んでおくと潮吹きしやすいと言われています。

亀頭を刺激している間は、肛門を緩めると潮吹きしやすくなりますが、途中で便意が出て締めてしまわないよう、トイレも済ませておくことです。

女性のオーガズム同様、精神的なモノも大きく作用してきますので、リラックスした状態で出来る事が理想です。 1度では味わえなくて当たり前、それくらいの感覚で楽しみながら行いましょう。