こういう時、メンズエステに行ってもいい?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「こういう時、メンズエステに行ってもいい?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

こういう時、メンズエステに行ってもいい?

何か疲れてるんだよな〜。スッキリしたいな〜。会社の飲み会だったけど、このまま帰るのも何だかなぁ〜。ふとメンズエステを利用したいなという時。どういうお店を選ぶとよいのでしょうか。

お酒を飲む前、飲んだ後

これから飲み会だけどちょっと時間があるなぁ。飲んだ後、終電までじかんあるし、ちょっとスッキリしたいなぁ。飲んだらモヤモヤしてエッチなことしたいなぁ。
こんな感じで急にメンズエステに行きたいなぁなんて思う事もあると思います。

しかし、お酒の前後はマッサージはお勧めできません。
マッサージを受けると血行が良くなります。お風呂も同様です。
血流が良くなるということはアルコールが回るのも早くなるということです。

最悪の場合は急性アルコール中毒などの命の危険さえ出ます。
そこまでいかなくとも吐き気や頭痛、二日酔いを増長させます。

飲む前でも後でも同じです。

お酒が抜けた後であれば、マッサージはむくみの解消を助けてくれます。
お酒を飲んだ翌日などに完全にお酒が抜けてからマッサージを受けるようにしてください。

体調が悪い時のマッサージ

体調がイマイチだなぁ〜。頭痛がするなぁ〜。そんな時にマッサージに行ってスッキリしたい。そう思う事もあります。

熱や風邪などの場合は休養が一番です。周りにうつしてしまう事もあります。
医学的にツボの勉強をしていて、風邪の症状にきくマッサージが出来る人もいるかと思いますが、基本的には安静にしましょう。

肩や頭が重い、痛い、そしてこの理由が血流が悪いことからくるコリなどの場合はマッサージで解消できます。
ただ、素人判断は危険です。
ゴリゴリの強いマッサージではなく、軽く流してリラックス効果の高いアロママッサージなどで短時間にして様子を見ましょう。

体調が悪いという時は免疫力が下がっています。元気なら耐えられるウィルスの侵入を許してしまい、体調不良が悪化する可能性もあります。

凝っている、同じ姿勢でいたから強張っているような時はマッサージへ。明らかな体調不良は病院へ。
その後、ゆっくりお休みして明日の為に回復しましょう。

筋肉痛の時のマッサージ

いたたた・・・。昨日重いものを運んだから。慣れない運動をしたから。筋肉痛かなぁ。マッサージいきたいなぁ。そんな時もあります。

人は痛い所を手で押さえたりさすったりしますよね。怪我の治療を手当てと言います。手を当てるんです。自然な事ですね。

話がそれてしまいました。筋肉痛を早く治すにも血流を促すのは効果があります。痛いところをさすってしまうのも本能なんですね。

軽くさすることで血行が良くなって筋肉痛の早期回復に繋がります。
しかし、これ、早く治したいとゴリゴリマッサージしてしまうと逆効果になってしまうんです。

筋肉痛とは筋肉が炎症をおこした状態です。そこをグリグリ押すのは、傷口をグリグリえぐってるのと同じ状態です。 たまりませんよね。むしろ悪化するのは明らかです。

筋肉痛の早期回復は、軽い運動やストレッチ、入浴などが効果的です。
筋肉痛で痛くて動かないと、かえって血流が悪くなって治りが遅くなります。無理ない程度に体を動かす事は大切です。

もちろん、痛みが酷すぎる場合は病院を受診してくださいね。

激しい運動の後にアイシングで幹部を冷やす場合もあります。これは運動直後に筋肉の炎症を最低限に抑える為の方法で、次の日など運動後に時間が経ってしまっている場合は冷やすのは逆効果になってしまいます。

筋肉痛の時は、軽めのマッサージを選んで受けると良いでしょう。