指圧とマッサージの違いを比較してみた/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「指圧とマッサージの違いを比較してみた」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

指圧とマッサージの違いを比較してみた

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?押す指圧や滑らせるマッサージなど色々ありますが、自分に合ったマッサージはどれなのかイマイチ分からない男性のための解説ページです。

指圧とマッサージの効果はほぼ同じ

一般的なイメージでいえば、指圧は親指などでグッと力をかけてツボを押していくもので、マッサージはアロマオイルなどを使って表面を滑らせるもの、です。

指圧な内部まで効きそう、マッサージは癒しが主だとか、指圧とマッサージの目的は全然違うように思えますよね。しかし、案外指圧とマッサージの効果はほぼ同じらしいのです。

元々指圧とマッサージはどちらも「按摩(あんま)」と呼ばれるものの一つです。按摩という言葉だけは聞いたことがある男性も多いのではないでしょうか。按摩は押す、揉む、叩く、撫でるなど身体に刺激を与える施術のことをいい、その中で特に押しを中心としたものが指圧、揉む撫でるを中心としたものがマッサージなのです。

按摩自体は痛いところや不調なところをツボを押したり筋肉を揉み解したりすることで改善させようというものです。指圧はツボや筋肉を押したり離したりしてほぐし、マッサージは力を入れながら手を滑らせてツボや筋肉にアプローチする。そう考えると違うのは「どう触ったか」だけであって効果がほぼ同じことが分かります。

指圧もマッサージも両方体験して決める!

体に与える影響や効果がほぼ同じでも、ではなぜ指圧店とマッサージ店が分かれて営業しているのか。それは個人の好みと得意不得意があるからです。

一回でも指圧とマッサージ両方体験したことのある人は分かると思いますが、指圧派とマッサージ派は結構ガッツリ二手に分かれます。指圧派の男性は、強く押してもらうのが気持ちいい、マッサージはくすぐったくてダメなどの意見があり、反対にマッサージ派は滑っている感じがリラックスする、指圧は痛くてダメ、などそれぞれ好き嫌いと得意不得意があることが分かります。

こればかりは、口コミや想像では限界があり、実際に自分で両方体験して比較しないと好きなほうが分かりません。しかしどちらも行って試すような時間はない!という男性も多いでしょう。

簡単な選び方としては、普段肩が凝ったときに叩いたり押したりしているなら指圧、揉んでいるならマッサージという風に選んで見てください。あとはすぐにくすぐったいと感じる敏感な人は指圧のほうが無難です。もちろん必ず当たるわけではないのでご注意を。。

指圧は男性スタッフがおすすめ

指圧のお店は飛び込みOKなところがほとんどです。駅前には必ずといっていいほどありますから、いつも歩く駅前で少し上を向くと看板が一つ二つ見えるでしょう。指圧は男性歓迎、というよりもむしろ男性のための癒し処ですから、お店の確保は簡単です。

指圧のスタッフというのは男性の割合が多いと思います。店のコンセプトや立地にもよりますが、駅前などサラリーマンがパパッと施術を受けるような店では、力の強い、押され心地のいい男性スタッフが重宝されます。

少し郊外にいったりおしゃれな地域にある指圧店は、主婦や夫婦で訪れるような人も多いため女性スタッフが多く配置されていたりします。

しかしやはり男の肩や腰は筋肉だらけで、凝っていると体重と力がなくては深部まで届きません。なので指圧で気持ちいい〜と感じたい人は、男性でお願いしますと伝えたほうがいいでしょう。

マッサージは女性スタッフがおすすめ

マッサージは以前は予約制や女性専用のサロンが多かったのですが、最近は飛び込みで入れる男性可のマッサージ店がグンと増えました。

ただ、飛び込み客が主で服の上から施す指圧とは違い、マッサージは直接皮膚を手のひらや専用の道具で刺激するもの。マッサージ自体の繊細さはもちろん、シャワーやホットタオル、アロマオイルへのこだわりなど細かい心配りができるのは断然女性です。

力が弱いのでは?と思うかもしれませんが、意外とマッサージ店の女性の力は強いです。基本的にマッサージは体重を掛けやすいベッドの高さにしてあるので、女性の体重の大半は体に掛けられます。そして男性に比べて手のひらや指が小さいので、細かいツボにまで入り込み、凝りまでほぐしてくれます。

何と言っても、下心はなくとも体を触ってくれるのが女性、というところが良いですよね。可愛い声で「いかがですか〜」なんて言われたらそれだけでリラックス効果抜群です(笑)。