オイルとパウダーマッサージの違い/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「オイルとパウダーマッサージの違い」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

オイルとパウダーマッサージの違い

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?癒し・いやらしさ?それとも健康・効果?メンズエステで行われるオイルとパウダーマッサージの違いと良さについてご紹介!

オイルマッサージのメリット

メンズエステの基本は、オイルを使ったマッサージです。全体の約8〜9割のメンズエステ店ではオイルが使われています。

ボディマッサージ用のオイルは、直接肌に付けても大丈夫な100%天然のエッセンシャルオイル(精油)単体で使われる場合と、エッセンシャルオイルをベースに香り付きのアロマオイルを混ぜて使われる場合とがあります。

風俗系のメンズエステでは香りからの癒しと気分を高めるために2種を混ぜて使い、反対に通常のメンズエステではエッセンシャルオイルのみで使うことが多いです。

さて、オイルには手のすべりを良くするといった役割があります。そのため「ほぐす・流す」というマッサージが主に行われます。表面的なものでは、オイルの成分が皮膚を柔らかくしてくれるため、身体の汚れが取れて肌の色が明るくなると言われています。

内部的なものでは、肩こり首コリからお尻のコリまで、全身の筋肉のコリを改善してくれます。またリンパの滞りも流すことができるので、むくみや肌荒れなどの改善も期待できます。

もちろん、癒しや気持ちよさに重きを置くか、コリや滞りを改善することに重きを置くかで、必要なマッサージの強さは異なります。どんなマッサージをしてもらいたいかは、事前・最中どちらでも相談可能です。

パウダーマッサージのメリット

オイルマッサージよりは少々聞き慣れないのが、パウダーマッサージ。その名の通り、オイルの代わりにパウダーを使ってマッサージをすることなのですが、このパウダーって一体何なのでしょうか。

パウダーは、ベビーパウダーを想像してもらうと分かりやすいと思います。白くとても細かい粉で、身体に付けるとサラサラとします。手のすべりを良くするという点ではオイルと似ていますね。

ただ、パウダーはほぐす・流すといったマッサージではなく「撫でる」マッサージが主です。そのサラサラ感を活かして、触れているのかいないのか、ゾクゾクするような焦らし効果が期待できます。そのため、どちらかというと風俗系のメンズエステで用意されていることが多いですね。

もちろん通常のメンズエステでも、オイルが体に合わない男性のために用意されていたりします。こちらの場合は、ゾクゾク感というよりも撫でられることによる癒し効果がメインです。

オイルとパウダーどちらを選ぶべき?

オイルとパウダーの選び方は、どちらも体験してから好きな方を、というのが間違いない方法です。自分は絶対にこっちだ!と思っていても、実際にやってみると案外オイル派かも?パウダー派かも?と考えや好みが変わる可能性が高いからです。

ただ、圧倒的にオイルを扱っているメンズエステのほうが多いため、必然的にオイルマッサージから試してみることになると思います。なのでオイルマッサージよりパウダーが良いか悪いか、という選び方になるでしょう。

どちらかというと、オイルは肌にいい影響を与えたり老廃物を流したりと、物理的な効果が強いマッサージです。一方でパウダーは癒し効果が大半を占めるマッサージです。あなたはどちらが好みでしょうか?

また、風俗エステか通常のエステかでも、選ぶべき方は違ってきます。
風俗エステでは、マッサージ効果だけでなく興奮・気分向上のためにマッサージをするといった感覚があります。例えば風俗エステには女性から責めてもらえるM性感という人気ジャンルがありますが、この場合のおすすめはパウダーです。

このように、エステに何を求めるかでどちらを選ぶべきなのかが決まります。