店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

店舗型?それとも派遣型エステ、あなたはどっち派?

美しい女性のマッサージを受けられると最近人気のメンズマッサージ。風俗エステと異なり健全なマッサージではありますが、リラクゼーション目的で訪れる男性は後を絶ちません。メディアなどでも注目を集めるメンズエステは、店舗または派遣型どちらかを選んで施術を受けることになります。同じサービスであってもそれぞれの特色は異なりますが、あなたは店舗派ですか?それとも出張派?

サービス内容は一切同じ

風俗業界、エステ業界でもメンズエステはヌキが可能なのか否かで意見が分かれるところですが、基本メンズマッサージという看板の下では性的サービスは一切行っていません。そしてメンズマッサージはあくまでリラクゼーション目的のもみほぐしメインなので、エステサロンのような美容や身体を絞る施術は行っていないことも頭に入れておきましょう。

さてそんなややこしいメンズマッサージではありますが、店舗を構えているところと、オフィスレスで派遣を行う派遣型の2タイプがありますね。サービス内容はオイル、パウダーマッサージ、オプションでコスプレやディープリンパなどの施術はどちらでも一切同じなので、ようするにTPOに応じて店舗に赴くかもしくは自宅、ホテルなどへの派遣を依頼するかの違いです。

ただし後者はデリヘルと同じくホテル派遣の場合はホテル代がかさむこと、そして交通費も派遣先によってはバカにならない数字になってしまうのでその点には注意が必要です。

店舗型の人はこんな人!

店舗型メンズマッサージ店は、薄いカーテンで仕切った部屋での施術も多く、まるで駅前の整体マッサージのようなところもありますが、マンション型は個室を備えている場合も少なくありません。基本的に店舗型は両隣の会話が聞こえる場合もあり、人の出入りも多いことから、あまりリラックスが享受できる環境とは言えません。

店舗型の場合は特に神経質な方には推奨できませんが、派遣と比べてもコスパがいいので、お財布事情に優先度を置きたい方にはオススメです。また店舗型では例えオイルマッサージを受けた後でも、その処理などをお店側に一任できるので、迎える準備から終了時の片づけの一連の作業が省かれる点も見逃せないポイントになってきます。

なおマンションタイプの店舗は意外と凝った内装や空間を演出しているところもありますが、雑多なベッドを並べて仕切っただけの店舗も少なくない為、店舗型と一言でいってもかなり当たり外れがあることはデメリットです。その為、とにかく自分がリラックスをできる空間でという方はホテルなどに派遣してもらう出張型を選んだ方がいいかもしれません。

派遣派の方は?

メンズマッサージは個室で受けるもの、という潜在意識が強い方も多いと思いますが、実際派遣タイプのメンズエステは破竹の如く増えてきています。

デリヘルと同じくしてドアをノックするまでどんな女性が現れるのかわからないそんなドキドキも溜まりませんが、最近は店舗型ではなく派遣セラピストとして働く女性が急増。つまり働く女性にとっては店舗型よりも派遣の方が、貰えるバックが高く設定されているのです。

その為店舗タイプと比べても派遣で働く女性は質だけでなく量も多く、より安定感のある女性からマッサージを受けることができます。店舗型の女の子の質や数が必ずしも劣るわけではありませんが、やはり女の子のチョイスにプライオリティーを置く方は派遣を強くオススメいたします。

また出張タイプは他のお客さんとすれ違うことなく、そして受付けを通さずしてサービスが受けられるので、人見知りの方やエステ利用を知られたくない男性の支持も多く集めています。

デメリットとしては貴重品管理に意識を向けなければならないということ。デリヘルと比べて採用基準は厳しめですが、紙幣やカード情報の漏洩など、「まさか……大丈夫だろう」と思うことであっても、盗難対策をするに越したことはありません。また自宅派遣タイプは交通費、ホテル派遣の場合は利用ホテルの可否に、その料金こそ痛い出費になりますが、周りの目を気にせずリラックスして二人だけのプライベート空間を楽しめるので満足度は高くなっていきます。

どちらにしてもどちらがいいのかはそれぞれの性格や金銭事情、メンズエステに何をどこまで求めるのかによっても異なるので、一度客観的に自分のスタイルを考えた上で、適したタイプのメンズマッサージを選んでいきましょう。

なお派遣の方がヌキを含めたムフフサービスが期待できるかも?と思う男性は多いようですが、最近はその当たりの規制やルールが非常に厳格になっているので、裏メニューを期待すると痛い目に合うかもしれないのでくれぐれもご注意を……。