アジアンエステとは?/男の癒し処

自分に合うエステ・マッサージの選び方を伝授!ここでは「アジアンエステとは?」について掲載しています。

メンズエステ・マッサージの選び方 サイトマップ

アジアンエステとは?

あなたはエステやマッサージにどんなサービスを求めますか?アジアンエステと日本人エステの違いとは?違うのは人だけ?サービス内容等を比較!

韓国エステの特徴

韓国エステは韓国の女の子が在籍しているメンズエステです。(たまに他国の子もいます)お人形さんのような美人さんばかりというのが特徴です。写真もグラビアのような綺麗な写真を載せているお店が多いです。ただ、その分パネマジの恐れも・・・。とはいえ整形大国である韓国ですので、美人さんは多いでしょう。スレンダー美女なので、細身がお好きな方にはうってつけです。
余談ですが、モデルのような長い手足を強調するようなスタイルを見るのは脳が活性化されてストレスの軽減に効果的とか!?

日本ではオプションであったり、そもそもやっていないお店もある「洗体」が通常のプレイ内容に含まれる事が多いです。エステの料金で密着洗体などはお得感満載です。

韓国エステはアジアンエステの中でも店舗数が多く、プレイ内容は店舗により異なるので「韓国エステ」とひとくくりにするのは難しくもありますが、基本的には過激なサービスをしています。

お店によってはエステでは基本的には出来ない、女の子に触ったり69等が出来るお店もあります。

また、マッサージも上手な子が多いので、マッサージも大事だけど、ちょっと女の子にも触れたらな〜なんて欲張りさんには特に韓国エステはおすすめです。

チャイナエステの特徴

韓国エステに比べるとパネマジは少ないでしょう。(※個人の感想です)素朴なナチュラル美女が多いのが特徴です。日本のような繊細な接客ではないかもしれませんが、とても積極的でサービス精神旺盛です。
健康的な細さなので、ガリガリよりも女性らしい細さがお好きな方にはうってつけです。
丈が短かったりスリットの深く入ったチャイナドレスでのサービスのお店も多いので、チャイナドレス好きにはとてもいいですね。

こちらも過激なサービスのお店が多い印象があります。日本ではオプションであったり、基本NGのお店もある「オールヌード」が基本のお店も。

派遣型が多い風俗メンズエステのなかで店舗型もあり、店舗型になるとピンサロのような2回転や3回転といった30分交替で女の子が入れ替わりサービスをしてもらえるようなお店も存在します。これはエステの中ではかなり珍しいと思います。

チャイナエステは回春マッサージ店であることが多いのも特徴の1つ。睾丸マッサージや前立腺マッサージはお手のものでしょう。

回春エステに興味があったり、上手な人にしてもらいたいな〜という人には特にチャイエスはおすすめです。

タイエステの特徴

タイエステ」というよりは「タイマッサージエステ」のような表記のお店になるかと思います。キリッとしたモデル級の派手め美人がタイの特徴です。いわゆるボン・キュッ・ボンで日本人男性の好みそうなスタイルというだけでなく、人懐っこく底抜けに明るい人柄に元気をもらえます。

タイ式マッサージは流行りましたね。(風俗でない)マッサージ店も多く、その気持ち良さは男女問わず定評があります。

タイエステもハイブリットエステであることが多く、スタイル抜群の女の子に本格的なマッサージを受けて、ヘルスのような風俗サービスも味わえます。
エステにはあまりないゴムフェラやスマタ、パイズリなどもあって、はやこれは「エステ」と分類して良いものか!?といった具合です。

前述したとおり、明るく人懐っこいので、ハグやほっぺにチューなど、恋人気分も味わえるかも。

マッサージにもこだわって、女の子ともいちゃいちゃした〜いという欲張りさんには特にタイエステはおすすめです。